不動産売却の契約書の見方

不動産売却時には、買主と売主が合意した条件を明らかにして、後々のトラブルを防止する目的で、売買契約書を作成するのが通例です。この契約書に関しては、仲介に入っている不動産会社のほうで準備をすることがほとんどですので、当然ながら、業界における標準的な様式の契約書が用いられることが多いといえます。そうした意味では、不動産売却にとって重大な事項が欠落してしまうようなことはまずないといえますが、念のために内容はしっかりと確認しておいたほうがよいでしょう。
不動産売却のための契約書に含まれる内容として、まず挙げられるのは、買主、売主の住所氏名や土地、建物の所在などの項目です。漢字や地番のミスなどは割としやすいものですが、所有権移転登記の際に問題となることがないように、かならずチェックすべき項目です。ほかにも、売却代金の金額や支払日についての項目もあり、これは代金の支払いをもって所有権が移転するという特約や、支払い拒否などの違約があった際の契約解除の規定とも連動してきますので、こちらも忘れずにチェックすべきものです。売却代金とともに、不動産会社に支払う仲介手数料の金額などもあわせて記載されているはずですので、売却代金がそのまま売主の取り分になるわけではなく、仲介手数料が引かれてしまうことも注意しなければなりません。ほかにも、土地の実測や境界確認、瑕疵担保責任の有無などの事項が書かれていることがありますが、記載内容によって売主の負担も違ってきますので、このあたりもチェックすべき項目です。

銀座カラーで全身脱毛!高い脱毛効果と予定のたてやすさが魅力!

今はリーズナブルな全身脱毛サロンがたくさんあり、どこに通うのがいいのか迷ってしまいます。その中でも高い満足度と人気を誇っているのが銀座カラーです。今回は、銀座カラー口コミなどにも載っていない、銀座カラーの魅力についてご紹介します。

 たくさんの脱毛サロンの中でも銀座カラーがお勧めな理由はまず、高い脱毛効果にあります。
銀座カラーではIPL脱毛という、光のエネルギーがムダ毛に直接作用する脱毛方法を採用しています。この脱毛方法は、他のサロンの脱毛よりも痛みを感じる人が多くいます。医療用のレーザー脱毛が、エステサロンの脱毛と比較にならないくらい痛いことからもわかるように、痛みを感じるということは、それだけ強い刺激でムダ毛を処理しているということです。この痛みを伴う施術により、高い効果を生み出しているのです。

 また、銀座カラーは1回の施術で全身を一気に脱毛してくれるのも大きな魅力です。
最近は月額制の全身脱毛を行うエステが多くありますが、1回の施術で全身を脱毛できるサロンはほとんどありません。ほとんどのサロンは全身を細かく分けて施術をするため、一回の全身脱毛をするのに2〜4回の施術が必要になります。1ヶ月に1回ならまだしも、1ヶ月に3回、4回とエステに通うのは、なかなか難しいと思います。
しかし、銀座カラーは1回で全身すべて脱毛できるので、通う頻度が少なくて済むのです。また、通う回数が少なくなるということは、予約も取りやすくなり、忙しい人でも自分の予定に合わせて来店することができます。

 さらに、銀座カラーでは毎回同じスタッフが施術をしてくれる担当チーム制を採用しています。
結果に責任を持てるように、スタッフは担当制になっていて、その顧客を一番よく知るスタッフが毎回カウンセリングを行い、その日の毛やお肌の状態に合わせてシステムを調整、施術を行ってくれます。毎回違うスタッフに施術されるよりも、同じ担当スタッフに施術してもらった方が安心して体を任せることができ、精神的にも嬉しいですよね。

 このように、銀座カラーはほかの全身脱毛のサロンにはない魅力がたくさんあります。いくつかのサロンで迷っている方はぜひ、銀座カラーを検討してみてください!

カードローンの金利を比較して申込数の多い会社はどこ?

最近お金を借りる際に必要になってくるのが、自分がどの程度の財産を持っていてお金をいくら必要としているのかをきっちりと把握することです。特に、現在の日本においては非常に高額な取引を実施する場合にはお金が足りなくなるため、どこかの金融機関から期限付きでお金を借りてこなくてはなりません。ここで、最近では個人でお金を借りる人にとっては非常に難しくなってくるのが、金融機関からお金を借りる際に、どの程度のお金が必要かをしっかりと把握し、さらには、財務諸表などの提出や年収の開示など、個人の情報をしっかりと出さなくてはならないところにあります。

しかし、一般の人がなかなか個人で財務諸表などを用意することができませんので、大手の金融機関からお金を借りることはあきらめてキャッシング即日など、比較的審査がゆるい方法でお金を借りることが大切になってきます。ここで、非常に重要なこととしては、カードローンでお金を借りる際には各会社の金利をしっかりと比較しておくことです。特に、会社によっては全然金利が違うため、お金を借りた後に、支払総額がいくらになるかなどをきっちりと把握しておくことで、今後の家計を圧迫するものが非常に少なくなってきます。そこで、カードローンの金利を比較して申込数の多い会社がより有利な条件で取引してくれる可能性があります。申込数の多い会社は大手銀行と提携している会社が多く、より宣伝を多くしている会社になります。

え!?意外に知られていないプロミス申し込み時の電話確認ってなに?

カードローンのプロミスの公式ホームページに記載されていることではありませんので意外に知られていないかもしれませんが、申し込みをすると電話確認というのがあります。
これは申込書に記載されている電話番号にプロミスから電話がかかってくるというもの。
本人の電話であることを確認するだけではなく、いくつかの質問もあります。

自宅で家族や恋人などと同居している場合には自宅の電話番号ではなく申込書には携帯電話の番号を記入することが安心なのではないでしょうか。
もちろん固定電話があるのとないのとでは審査に、というよりも融資限度額に影響があるとは言われています。
居場所を確実にすることができる固定電話、それは固定電話を契約するためには身分を証明することと住所を持っていることが必要になりますので今でも固定電話の番号があることはそのまま大きな信用につながります。
それが融資限度額に影響をする理由であると言われています。

本人確認の電話が自宅にかかってくることが困る場合、その時には携帯電話の番号を記入しましょう。
本人確認の電話でもたとえばそれが自宅にかかってきたとしてもプロミスであることを本人であると確認できる前に口にすることはありません。
個人名で電話がかかってきますので心配することはないかもしれませんが、やはり安心というわけでもないでしょう。

ちなみに電話確認の時には勤務先への在籍確認希望時間も確認されることが多いようです。
希望の時間がある場合にはその時に伝えるとよいでしょう。